入門コースメニュー前 課        


第12課  成長するいのち

※暗唱聖句
 生まれたばかりの乳飲み子のように、純粋な、みことばの乳を慕い求めなさい。 それによって成長し、救いを得るためです。
気撻謄蹌押В

 新しいいのちの誕生。これほど神秘的で喜びに満ちたものはありません。初めて生まれてきた子どもを前にして、私は「このいのちはいったいどこから来たのだ。!とても私たちからではない。神の創造のわざ以外にない。」と感動したのものです。

 こうして生まれた小さいいのちは、はいはいし、立ち上がり、歩きだし、ことばを覚え見るみるうちに成長し、今では親に皮肉な意見を言うほどまでになっています。

 イエス・キリストを信じる人は神さまの子どもとされます。新しい第2の誕生です。見た目にはわからないかも知れませんが、そこには肉の誕生以上に神秘的な喜ぶべきことが起こっているのです。(気撻謄蹌院В横魁忙仮箸修譴録靴靴ち和い里錣兇任后(競灰螢鵐硲機В隠掘忙仮販酖ないのちの誕生です。この新しい天からのいのちも成長していかなければなりません。信じて神の子どもとされたものが、順調に成長のステップを踏んでいかなければ、それこそ霊的なコインロッカーベイビーになってしまいます。

 肉の赤ちゃんが成長するのに基本的に必要なものは食物、呼吸、暖かさ、運動です。神さまの子ども、霊の赤ちゃんに必要なものは何でしょう。

  1. みことば。

     赤ちゃんが成長するにはまず、食物が必要です。霊の赤ちゃんの食物、すなわちお乳とは何でしょう。それはみことばです。聖書のみことばによって神さまはあなたを養ってくださるのです。

     毎日規則正しく食事をするように、毎日聖書を読みましょう。食いためがきかないようにみことばの読みためもできないのです。その日の新鮮なみことばが、その日の力になるのです。 ご飯を食べないときには力が出ないように、聖書を読んでいないとたましいの力がなくなってきます。よく食べるお相撲さんと同じで、聖書をよく読み、学び、暗唱し、守る人は、やはり力があり、よく成長します。

  2. 祈り。

     次に赤ちゃんの成長にかかせないものは呼吸です。神さまの子どもにとっての呼吸は祈りです。お祈りをしてきれいな空気、すなわち、聖霊をたくさん吸い込むことが大切です。

     また、お祈りは神さまとの愛の会話とも言われます。神さまはあなたとの愛の対話を待っっておられます。食事前にそそくさと済ませる祈りでなく、時間をかけて神との会話の時を持ちましょう。祈りには決まったことばはありません。何もかざらず、心の奥にあるすべてをありのまま神さまの御前に持ち出せば良いのです。

     祈りの内容には賛美、感謝、告白、願い、執り成しなどがあります。始めのうちはどうしても、「どうか、どうか」と願いことばかりになりやすいのですが、少し「金貨の祈り」もしましょう。金貨の祈り、それは何よりも神さまをたたえる祈りです。

     神さまのすばらしい性質を1つ1つ教えられて賛美しましょう。どれだけ良いことをしてくださったかを思い出して感謝しましょう。

     そして祈る時には信じて祈りましょう。祈りは神さまのみ手を動かす力があるものです。

  3. 教会(交わり)。

     いまひとつ赤ちゃんに必要なものは暖かさです。着るものもふとんもなく、寒空に捨て置かれたらどうなるでしょう。霊の赤ちゃんにも、教会における暖かい愛の交わりが必要なのです。薪も1本だけだとどんなに燃えていてもすぐに消えてしまいます。しかし、何本もいっしょにしておけば赤々とよく燃えます。クリスチャン同志の愛の交わりがどんなにか私たちを力づけ、成長を励ましてくれることか計り知れません。子どもというものは家族の愛の交わりの中で、真の人間として成長していくのです。私たちも1週の計の始めの日に、愛する神の家族とともに、神に礼拝をささげるようになるとき、真に神さまの子どもとしての、輝く生活へと導かれます。

     「ある人々のようにいっしょに集まることをやめたりしないで、かえって励まし合い、かの日が近づいているのを見て、ますますそうしようではありませんか。」(ヘブル10:25)

  4. あかし

     最後に赤ちゃんの成長に必要なものは運動です。神さまの子どもにとっての運動はあかしです。あかしをする人は、確かに力あるクリスチャンになります。イエス・キリストを知った喜びを、他の人にも伝えましょう。この喜びのおとずれを、わかち合いましょう。

     悲しみは人とわかち合うと半分になり、喜びはわかち合うと2倍になります。

 ここにある人が、世界中のクリスチャンに尋ねた、大切な2つの質問とその答えがあります。

 問「あなたの人生で最大の経験は何ですか。」

 答「キリストを私の救い主として知ったことです。」

 問「あなたが他の人にしてあげられる最もすばらしいことは何ですか。」

 答「キリストを知るように助けてあげることです。」

 以上、みことば、祈り、教会(交わり)、あかし。これが成長の4原則です。どうぞ

 この4つにバランスをもって励み、神さまの子どもとして生き生きと輝いた生活ができるように成長してください。


入門コースメニュー前 課